Copyright © 2017 eggmagic Corporation. All Rights Reserved.

ウォーキングレッスン

November 2, 2018

10月27日、ウォーキングレッスンを行いました。

 

本日は和装のレッスンでした。次の日に学生団体SHELLYさんのファッションショーが控えていたのですぐに使える技術を中心に練習しました。

 

 

今回のポイント

 

1.ウォーキングのストーリーを考えること。

 

どこで何を見せて、最後を何で飾るか。

 

それに付随して特に着物では、ポーズと柄を合わせることがとても大事です。

着物の柄がキレイに見えるように歩くということが常に求められています。

 

手を挙げた際の袖の模様と、胴の模様が合わさって一つの模様になっていたりするので、両手を挙げる角度や高さにも気を配りましょう。

 

 

2.目線も表現の一部

 

目線一つで観客に与える印象は全く変わってしまいます。

 

基本的には視線は上げておきましょう。これだけで姿勢がよくなります。また観客からも一回り大きくなった印象を与えることができ迫力を持ったウォーキングができます。

そして目の焦点は遠くにあわせましょう。雰囲気と世界観を感じさせることができます。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ